PEOPLE

営業局 岡村 明理

いいと思ったことは、どんどんやりな。そう後押ししてくれる雰囲気が、とても心強い。

営業局 岡村 明理 AKARI OKAMURA

Q. 現在の仕事内容について教えてください。
不動産業界のクライアントを担当する営業局に所属しています。主な仕事は、マンションや戸建住宅に関する広告物の制作・進行管理ですが、クライアントと一緒に販売戦略を考えたり、長期(時には3年以上)に渡る広告・プロモーションの全体計画を立てたり、イベントやPRの企画にも携わったりします。営業でありながら、マーケティングやクリエイティブの領域を含め、すべてを統合して考えることが多いですね。私は、現在5つの案件を担当していますが、その中の3つの案件はメイン担当として、先輩にフォローしてもらいながら予算・スケジュール面などの全体管理を行っています。
Q. 一緒に働いている上司・先輩はどんな雰囲気ですか。
考え方も働き方もバラバラで、個性派揃いという印象です。ただ、皆さん仕事が好きなんだなぁ、と感じます。一緒に仕事をする先輩によって、それぞれ異なる角度から仕事に対する考え方を学ぶことができ、楽しいです。ただ、部署全体に共通しているのは、「若手だからと臆することなく、良いと思ったことはどんどんやりな」という雰囲気。そっと背中を押してくれる環境が整っていると思います。
Q. 仕事をする上での楽しさや、逆に厳しさ・大変さを教えてください。
まず、不動産担当という視点では、マンションも戸建もエリアが限定された商品のため、その物件のエリア(駅、路線、行政区など)はどんな特徴があるのか、そこに住みたい人はどんなマインドを持っているのか、どこに住んでいる人なら買ってくれる可能性があるのか…など、物件(エリア)ごとに考えなければならない点が、楽しさであり、難しさでもあると思います。また、「販売センター」という全国で唯一のその場所に集客しなければならない点も、非常に難しいです。生活者に知ってもらうだけでなく、実際に行動を促すための仕掛けづくりに日々頭を悩ませています。また、個人の視点では、入社1年目からひとつの案件のメイン担当にしていただけたことは、他の業種ではなかなかないと思うので、自分に与えられる裁量が早い段階から大きくなる点にやりがいを感じます。それに伴い、かかる責任も重くなるとは思いますが、若手に任せきりにすることなく先輩方がフォローして下さるので、楽しく仕事させてもらってます。
Q. 入社前、YOMIKOにはどんな印象を抱いていましたか。
「600人のone team」とは言っても、部署が違う方とはあまり関わらないのだろうと思っていました。ただ入社してからは、同期だけでなく上司・先輩の繋がりなどを通じて、普段一緒に仕事をしていない方との飲み会にお誘いいただき飛び入り参加することも多く、縦・横のみならずナナメの繋がりが増えました。こうやって会社全体が “one team” になっていくのかな、と実感しています。
Q. これから、挑戦してみたい仕事があれば教えてください。
まだ担当物件の完売を経験したことがないので、まずは、現在メインで担当している物件が完売するまでお手伝いしたいと思っています。また、世の中の様々なイベントへ積極的に参加して、その経験を自分の担当案件に活かすことで、たくさんの方を集客できるような企画を手がけてみたいですね。

INDEX

営業局 宮田 翔平
営業局 熊谷 友里
営業局 中村 裕一
営業局 山邉 友美
営業局 川越 卓郎
営業局 糸井 佑樹
クリエイティブ局 永野 広志
メディアプランニング部 毛受 祐輔
統合ソリューション局 古川 亮輔
クリエイティブ局 深田 充宏
都市生活研究所 藤田 剛士
統合ソリューション局 柴田 愛
営業局 矢野 優毅
営業局 下田 夕花子
営業局 新田 隼司
クリエイティブ局 中村 允俊
統合ソリューション局 肥後 晶
営業局 土井 泰輝
営業局 後藤 花菜
営業局 瀧澤 智成
営業局 上野 あゆみ
都市生活研究所 田中 悠詩
統合ソリューション局 小関 美南
PAGE TOP